内山信二逮捕は女性問題?両親離婚は父親の暴挙と母の溺愛に驚愕

この記事は3分で読めます

内山信二アイキャッチ

子役タレントとして活躍した後現在も食レポなどで
バラエティ番組を中心に活躍する内山信二さん。

彼には女性問題が元で逮捕歴があるのではと
言われています。

「あっぱれさんま大先生」でブレイクした彼の両親は
八百屋経営の普通の家庭でした。

彼が子役として成功した事によって父親がした暴挙や
母親の現在でも続く尋常では無い溺愛ぶりも追ってみよう。




Sponsored Link

内山信二逮捕歴は女性問題?

当時大人気番組だった「あっぱれさんま大先生」
出演して最長7年もの間レギュラーとして出演していた
内山信二は子役としてはかなり知名度の高いタレント
だったと思います。

10歳当時の最高月収が3000万円だったというから
驚きです。

そんな彼はその後突入する思春期は当然金銭感覚麻痺。

そして人気子役だった時代も、「あっぱれ」の卒業と
自身の成長と共に仕事は激減。

そんな中、当然狂った金銭感覚と仕事の無い状態に
ヤサグレた時期があったようで、高校生時代にバイクで
爆走して逮捕されたんだそうです。

その後も8年間同棲していた彼女から、彼の浮気が原因で
精神的侵害を受けたとして500万円の損害賠償を求められ
訴訟を起こされています。

17歳当時から同棲していた女性らしく、彼が3股など
掛けていた事から彼女が最後に起訴したようです。

まぁお金がある男性だからこその起訴でしょうが
一般人では成り立たない話ですが当然彼は500万円を
支払う事で最後は和解しているようです。

女性にも言い分は当然あるでしょうが
お金があると老いも若きも人は寄って行きますからね~

一概に内山君が全て悪かったとは思えないんですが・・・
それなりに遊んではいたのでしょう。汗

内山信二の父親の暴挙がヤバい

東京葛飾区で鮮魚店を経営する父と母と兄との
間に末っ子として誕生する彼は、生まれた時から
デブ専だった。(本人曰く)

だが、愛嬌が良かったのか両親は5歳で芸能事務所に
所属させ6歳で彼の大ブレイクとなる「あっぱれさんま
大先生」
のレギュラー決定すると、そこからは怒涛の
活躍を見せた。
父親
出典:http://matomail.biz/matome/650

当時の最高月収が3000万円だったと言う。

6歳からレギュラーになりその後7年4カ月もの間出演した
同番組を卒業した後が彼の暗黒時代となる。

当時売れっ子だった彼の金を使い放題だった父親は
軽トラックで出かけてベンツで帰ってくることも
あったと言う。

「あっぱれ」卒業後の12歳からは仕事は激減。

高校にも通っていなかった彼は15歳から18歳までは
一切仕事が無い状態の落ち込みぶりで、働かない訳に
もいかずガソリンスタンドや引っ越し業者などあらゆる
バイトで食いつないでいた。

そんな中車の免許を取りたいと思った彼は両親に

『今までの貯金から、ちょっとお金を俺にも渡してくれる?』

こう頼んだ彼に両親は既に残高が0になった通帳を見せ
愕然としたと言う・・・汗

酷すぎる・・・




Sponsored Link

内山信二の両親離婚

この父親のお金使い込みがあったせいかどうかは
分かりませんが両親が離婚していたと情報があります。

でも離婚云々より、父親はまだ若かっただろうに
2015年死去されてます。

ですので離婚はされてないような気がしますが
その後彼も人生の暗黒時代を経験。

実の兄と2006年には訪問介護サービスの
「まごの手株式会社内山企画」
を設立するもその後2009年には廃業するなど
現在のように食レポなどで活躍するようになるまで
結構苦労はされたみたいですね。

内山信二母親の溺愛も強烈過ぎW

この母親も金を使い込んだわりには相当な次男に
溺愛ぶりのようで、全く子離れ出来ていないんだそう。

その発言もかなりリアルで内山さんに対して、

『結婚はするな!孫の顔も見せてくれなくていい!』

こう豪語する母親なんだとか・・・

個性的なお母さまですね・・・

本人が望まないならまだしも親が結婚や孫を否定
するだなんて・・・かなり個性的です。汗




Sponsored Link

おわりに

子役タレントは大成しない~と言われる芸能界ですが、そんな彼を救ってくれたのが、デブ四天王といわれる、当然デブキャラの石塚さんが19歳のころに、『元祖!でぶや』にゲストとして呼んでくれたのがきっかけとなったようです。捨てる神あれば拾う神あり?とはまさにこの事でしょうか?これからもデブキャラで頑張って欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 坂口杏里アイキャッチー
  2. 石井一久アイキャッチ
  3. 岡本アイキャッチー
  4. 武井壮アイキャッチー
  5. ベッキーアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです