IKKO月の美容代が驚きの350万!実業家の顔と病気で太った?

この記事は3分で読めます

アイキャッチーIKKO

美容界のカリスマとしても活躍されタレント
としても人気のIKKOさんが日本放送系の
ラジオ番組で「垣花正あなたとハッピー」に
生出演、驚愕の美容大金をあかした。

かねてから、一般の女性よりもその美意識は
高く、実際のIKKOさんもとってもエレガント。

ヘアメイクアップアーチストとしての実力も
一流なのは折り紙付きのIKKOさんの美容の
内訳や実業家としての顔、そして一時期言われた
美容科としてはあるまじき太った?のウワサまで
改めて追ってみましょう。
Sponsored Link



IKKO毎月の美容代金が驚愕の350万円!

2015年12月29日放送の「垣花正あなたとハッピー」
出演したIKKOさんが、今日の番内アンケートで
たくさん化粧代を使っていそうな人を聞いたところ、
IKKOさんがトップに名前が挙がった。

それについて番組内で質問されたIKKOが高額
美容大金を認めて内容、金額を明かしたのだ。

その金額なんと350万円だ。毎月・・・・汗

凄いだろうとは思っていたが凄すぎる。
一体内訳はどんな内訳なんでしょう~

本人いわく

「美容クリニックでお肌のメンテナンスもするので
月に350万円くらい。化粧品も自分で使ってみないと
人に勧められないので、いろいろ使う。例えば、ナイトクリーム
にしても7~10万円くらいのものを使ってます。
30万円するものもあるけど、10万円以上のものは効果はほぼ同じね」
                  livedoor引用   

凄っ(・・;)

それにしたって凄いです
まぁクリニックとかいわれるともう全くの異次元なので
話聞いても良く分んないですね・・・・

ちなみに2位はマツコデラックス。
「マツコちゃんはお肌綺麗なのよ~」だそうです。
も~どんだけ~って感じ汗

IKKOの実業家としての顔は?

福岡県出身のIKKOさんの実家も美容室を営んで
いました。

上京してからの8年間は有名ですが高級美容室の
「髪結処サワイイ」に8年間務めながら、あまりの
カリスマぶりにお客となったある有名人に指名での
ヘアメイクアップアーティストとしての依頼を受けます。

そこから得率して口コミでどんどんこの芸能界に
需要があり人気ヘアメイクアップアーティストとして
活躍し、それにとどまらずタレントとしても活躍。

自身の性やさまざまなコンプレックスを乗り越えて
自身の生き方そのものによって掴んできた成功は
現在ではタレント業にとどまらず、

美容科として化粧品にプロデュースから「振袖のデザイン考案」
など、執筆活動まで幅広く活動。

なかでも韓国化粧品で有名なエチュードハウスなどは
かなりのボロ儲けらしく、以前有吉弘行さんにも
メンズ化粧品一緒にやろうと誘われていた位です。

正確な年収はさすがに公表されてませんが
今日の毎月の美容代金350万円も余裕の金額のはずです。

住まいも超高級マンションでその家賃は毎月300万円。
購入すれば20億だと聞くから驚きです。

まさにぶっ飛びな金額。
一体毎月に全ての諸経費にいくらかかっているのでしょう。
ま、住まいに美容大で軽く650万円ですので、想定外
なのは言うまでもありません。

IKKOさんの格言はさまざまありますが
「お金はきたないところが嫌いなの」だそうです。

さっそく掃除します。(-_-;)




Sponsored Link

IKKOが太ったと言われる訳は?

ネットでは激太りとかありましたが、そこまで
太りましたかね~

2015年の3月放送の「SMAP×SMAP」の出演放送後
でネットで言われはじめたようですが、この騒動には
もう一つ病気の可能性もあるのでは?と言われています。

ハッキリとした公表はありませんが、昔30代の頃に
パニック障害になった事があるそうです。

その時の原因は当時何十人もいた弟子をかかえ
そのストレスによって完璧主義者とも言われる
IKKOさんはその管理や指導でのストレスで
そうなってしまったようです。

そんなデリケートで繊細な一面からももしかしたら?
と思いますが、充分綺麗ですけどね。

激太りまでは言いすぎかな~って思います。
ちょっとだけですよ。ちょっと前よりは太った
かな?って感じです。

まとめ

IKKOの毎月の美容大金は350万円。
IKKOの実業家としての活動は美容家を中心に多岐にわたって
プロデュース業をこなしてる。
IKKOはタレントとして大ブレイクの頃よりちょっと太った感じ
だけど激太りまではしてないと思う。

何はともあれ美のカリスマIKKOさんの生きざまと活躍
そして美しさから目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ベッキーありがとう
  2. キム・ヨナアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです