水光注射の効果の持続期間は?おすすめ回数とメリットデメリットも

この記事は4分で読めます

水光注射アイキャッチ

美しい肌をキープできる水光注射の効果の
持続期間やおすすめ回数、施術によるメリットや
デメリットについてお伝えしていきます。

韓国が発症と言われる水光注射はアンチエイジング
に取り組む女性の老化を食い止める事が出来るのか?

今回は美意識高い系の全ての女性の為に今話題の
水光注射の効果と持続期間を調べてみました。

Sponsored Link

水光注射とは?

美容大国の韓国では、水分をたっぷり含んだ、
みずみずしく潤う肌を水光肌と呼んでいます。

韓国女優のような、つややかな光り輝く
水光肌への夢を叶えてくれる「水光注射」
は、日本の女性たちの間で最近大変話題を
集めている注目の施術です。

アンチエイジングに効果的とされる最先端
美容で今注目されている美容施術に水光注射
あるのをご存じですか?
水光注射とは

水光注射とは、細い針のついた機器を使い、
肌のごく浅い部分に水分を多く含むヒアルロン酸
などを細かく均一に注入し、潤いある肌へ改善する
施術のことです。

痛みが少なく、広範囲に美容成分を届けることが
できるので、すばやく水分バランスを整え、潤いや
キメも整い、きれいな肌をつくってくれる若返り
(エイジングケア)の一つとして注目されている
施術の一つです。

発祥は一般市民でも美肌へのこだわりが強い事で
知られる韓国が有名だそうです。

韓国ではシャネル注射と言われています。

クリニックによって違いがありますが、注入する
美容成分は肌の保水力を高めるヒアルロン酸を
ベースに、抗酸化や美白作用のあるビタミンCや、
皮脂を抑えテカリや毛穴つまりを防ぐボトックス
、肌の細胞の活性化を促進しターンオーバーを活発に
するパストールなど、多くの種類があります。

専用の注射を使ってスタンプのように打つことで
浸透させるもので、施術は15分程度と短く、簡単で
最短で効果が長く実感できることで人気があります。

水光注射の効果の持続期間

効果持続期間

水光注射は打つたびにその効果は続き、
みずみずしさを保つことができますが、
永久ではありません。

その効果の持続期間は、大体1~3ヵ月ほど
と言われています。

肌への吸収率が高い美容成分が多いため、
効果はあまり長くないため、定期的な注入が
効果的です。

それでも、毎日化粧品類で保湿するケアに
比べると潤いが長持ちし、肌の内側に直接的な
働きかけをするのでエイジングケアには欠かせない
ものといえます。

乾燥からくる小じわやたるみ、毛穴の開きや
ハリの低下を防ぐことができ、理想のつや肌を
保ってくれるはずです。

ツヤツヤのキメの整ったハリ肌が多い韓国民や
韓流ドラマの女優を見れば一目両全ですね。

Sponsored Link

水光注射のおすすめ回数

おすすめ回数
水光注射を始めて間もない時期は、効果が
やや持続しにくいので1ヵ月に1回の頻度が
おすすめです。

まずはこれで3~5回ほど繰り返し注射して
いくのが理想的だと言われています。

6回目頃からはある程度効果が見えてくるので、
様子を見ながら2~3ヵ月に1回という風に間隔を
開けていくことができます。

個人の肌質や状態によりますが、数か月に一回の
施術で済み、手を加えなくてもいつも美肌で
過ごせるのはとてもうれしいですね。

水光注射のメリット・デメリット

メリット
美しい、しっとり肌に出会えることで大人気の
水光注射ですが、メリットやデメリットも十分
おさえた上で、安心して施術に臨みたいものです。

水光注射のメリット
手軽に受けられる。
エステに通う感覚で数十分と短い施術時間で
できるので、生活にも差支えが少ないのが魅力です。

肌本来のもつ自然治癒力を高める。
元々の素肌の持っている水分のバランスを整えたり、
コラーゲンの生成や肌を改善していく力を促進
するので、肌の活性化が期待できます。

効果が長持ちする。
毎日する化粧品のような面倒さがなく、数か月
に一回の注射で潤いキープができます。

水光注射のデメリット
軽い痛みがある。
痛みは一般的に軽いもので、状態により
麻酔クリームを使うこともあります。

施術後に肌の赤み、内出血が出ることもある。
赤みは数10分でひくことが多く、跡が残りやすい
人は消えるまで数日かかりますが、7日~1ヵ月後
にはきれいになります。

施術当日はお化粧できませんので注意しましょう。

皮膚が弱い方はクリニックで相談するとよいでしょう。

中断すると肌の状態がもとに戻ってしまう。
効果の持続は数ヵ月なので途中でやめず、
繰り返し注射することで効果が出ます。

1度の施術である程度効果が継続する、と言われる
本格的な美容整形と違い、あくまで継続して効果を
より高く持続させる事が可能な施術。

これが水光注射の1番の注力するべきところかも
しれませんね。

毎日使用するコスメのように、ある程度継続出来る
状態の人でないと施術を止めた時のギャップに
耐えられるでしょうか…

ここをしっかり踏まえて施術する必要が
あるかもしれません。

Sponsored Link

 

まとめ

真珠のようなつややかでな光る肌に導く水光注射の
効果は素晴らしいもので、持続期間が数ヵ月と言われます。

初めは1ヵ月に1回からがおすすめで、6回目位からは
2~3ヵ月に1回と様子を見て施術の幅を広げていくと
よいでしょう。

水光注射のメリットは、短時間で簡単に受けることが
でき、つや肌も数ヵ月持続でき肌本来の働きをよくして
いけることです。

デメリットとしては、痛みや施術後の赤みや内出血が
ひくまでに時間がかかる人もあり、効果の継続には
定期的な注射が必要であることが挙げられます。

美肌は潤いから生まれるもので、あふれるほどの光り
輝く肌のままでい続けることは、女性の喜びです。

ふっくらとした水光肌をぜひ実感してみて下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レモン水垢
  2. 睡眠不足
  3. ビーグレン化粧水
  4. 美しい背中
  5. 艶肌
  6. 40代顎ニキビ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです