武豊に子供居ないの何で?嫁の佐野量子との仲や引退しない理由など

この記事は3分で読めます

一時の勢いは無くなったとはいえ競馬と
言えばレジェントのイメージの武豊。

競馬界ではもはや、唯一無二の存在である
武豊の嫁佐野量子との間に何故子供が
居ないのか?

嫁との関係や引退しない理由など現在も
活躍する武豊の今を追ってみようと
思います。

Sponsored Link

武豊プロフィール

出身地 滋賀県栗太郡栗東町
(現・栗東市)
生年月日 1969年3月15日(46歳)
身長 170.5cm
体重 51kg
血液型 O型
騎手情報
所属団体 栗東トレーニングセンター

日本競馬界の頂点とされる東京優駿(日本ダービー)
歴代最多の5勝
挙げるなど競馬界ではもはやレジェントな領域の彼。

最初のダービーでの勝利は1998年の
スペシャルウィークその翌年の1999年にアドマイヤベガ
2002年のタニノギムレット、2005年の飛ぶ馬といわれた
ディープインパクト。

2013年のキズナで通称5回の優勝経験がある。

そして最後のダービー馬キズナは何と
ディープインパクトの子供で親子であり親子共に騎乗して
ダービー優勝したのは武豊のみである。

父に武 邦彦  4兄弟の一番下の弟に幸四郎が
いる競馬一家としても有名です。

武豊って本当に子供居ないの?

これだけ有名な方ですが子供な話は聞いたこと
無いですが、今回調べたら、やはりお子様は
居ないみたいですね。

1995年に元アイドルの佐野量子さんと結婚
されてますが現在までにお子様は居ないようです。

一説には奥様の量子さんが流産されたとか、
身体が弱くて子供が産めなかったなどありますが
量子さん本人が結婚当初から子供は欲しく無い。

産まないと言われてたとかも噂ではあります。

芸能界にいた頃のイメージとは違い結構、気が
強いんだとか、まあ豊さんも、あのようにひょうひょう
とした爽やかなイメージですが、かなりの気の強さは
有名ですよね。

デビュー選での逸話やあの飛ぶ馬ディープなども
武豊だからこそ乗りこなせると言われる程の気性の
荒さと、扱いが、とにかくヤバいんだそうです。

周囲の騎手曰く、レース前の、あの馬から
出るオーラやテンションはハンパじゃなかった。

とか、そんな馬を御せるうでのある競馬界の
サラブレットにお子様が居ないのはちょっと
意外でもあり、ちょっと残念でもありますね。

武豊の嫁との仲は?女好きで凄い酒豪なのは本当か

そんなことが原因かどうかは定かでは
ありませんが奥様、佐野量子さんとは仲が
いいとされながらも、豊さん自身もかなりの
遊び人らしいのです。

相当の酒豪で女性の噂もチラホラと武勇伝が聞こえます。

まぁモテそうですもんね。

奥様のプロフィールも一応

(芸能界引退されてから長いですからね)

本名 武 量子
(たけ かずこ)
佐野 量子(旧姓)
(さの かずこ)
生年月日 1968年8月22日(47歳)
出生地 静岡県富士宮市
職業 女優、タレント、歌手
活動期間 1984年 – 1994年
配偶者 武豊(JRA騎手)

役10年の芸能活動を経て武豊さんと
ご結婚したんですね。

量子さんも浪費癖が話題になったりも
してますが、子供がいないことや
豊さんがあまり自宅に戻らないのも
原因かもですね~

Sponsored Link

武豊引退はままだ先の話?

色んな要素で噂はされてますが、いつかには
馬主との関係や大手社台フォームとの関係や、
度重なる落馬での長期休養。

とくに4度目の落馬ではどうにもならない
くらいに相当なダメージがあったようだ。

それと最後の夢といったキズナで
凱旋門制覇への夢
が断たれた事など、

キズナは2015年5歳でこの先月9月20日に
右前繋部浅屈腱炎を発症してたことが判明。

そのまま9月24日付けで競走馬登録を抹消された。

そのことを受けて

「復帰戦を楽しみにしたたから非常に残念」
コメントを残してるが落胆は想像以上だろう。

モチベーションも低下して引退ももしや?
というのが真相のようだが、あくまで憶測です。

ただファンとしてはやはり競馬界において
武豊は落ち目といってもレジェントとして
居てもらなくては淋しいし、JRAとしても困るだろう。

5度の優勝と言う真のダービージョッキーは
他に変わりは居ないのだし何より馬に乗るのが
本とに好きなはずだから。みんなそうかな?(笑)

まだアッと驚く騎乗を見たいですよね





スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤田菜七子アイキャッチー
  2. 福永祐一アイキャッチ
  3. 佐々木アイキャッチー
  4. 武邦彦アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです