西城秀樹の現在を支える嫁や子供達。韓国と生い立ち実姉の黒い噂?

この記事は3分で読めます

西城秀樹アイキャッチー

2度の脳梗塞で倒れた歌手の西城秀樹さん(61)。
現在も右半身まひで懸命なリハビリを続ける中
歌手活動をおこなっている彼を支える嫁
の存在は大きいだろう。

晩婚で結婚した彼も3児の父親であるが彼の
こでまでの生い立ちや在日の噂、実の姉が組長の
愛人だった?の真相も追ってみよう。




Sponsored Link

西城秀樹の現在

最初に倒れたのは2003年ディナーショー先の
韓国済州島のホテルで脳梗塞を発症。

当時の年齢が48歳だと聞き驚きました。
その後、過酷なリハビリと当時の年齢から
時間はかあったものの11年に見事復帰。
西城秀樹現在
しかし、1度目の脳梗塞で相当気を付けた生活
を心がけていたにも関わらずまたも復帰後の
同年11年に再発。

この2度目の再発で右半身麻痺の後遺症が残り
それは現在まで続いていると言います。

歌手としては致命傷の声帯の神経も傷ついた事から
言語障害も残っている状況です。

彼自身が辛かったのは言うまでもありませんが
個人的にはそれを支えた嫁の存在が相当な苦労
だっただろうな~とついつい裏方とはいえ感じ
てしまします。

西城秀樹の嫁と子供達

嫁は大阪の元会社員の19歳年下の女性と
2001年6月30日に結婚されてます。
西城嫁
翌年の2002年6月3日に長女莉子ちゃん(14歳)
2003年9月1日に長男新之助君。(13歳)
2004年に次男の悠天君(12歳)誕生日不明でした。
西城子供
そう年子で3人の子宝に恵まれて、この子育てを
行いながらの旦那秀樹さんのリハビリサポートは
想像を絶する大変さだったと思います。
西城子供
また3人共かなりの美形です。

運が悪いと言うか何と言うか・・・
だって結婚して3年目に19歳年上の旦那が
脳梗塞で倒れるだなんて、年上とはいえきっと
想定外だったはずです。汗

でも気丈にも、この嫁と家族の手厚いサポートの
お陰て生きる勇気や辛いリハビリを行うモチベーション
となっているようですね。

今の一番の夢は
「夏休みに3人の子供と家族でハワイ旅行に行きたい」

この夢を叶えるべく、自身の後遺症と戦うべく
踏み台昇降、歩行訓練、スクワット、サイクリング
マシンをこなす約2時間のリハビリをこなしている。





Sponsored Link

西城秀樹の韓国と生い立ちとは

広島生まれの彼は本名木本龍雄(きもと たつお)
パチンコ屋の息子と言われている。

かなり裕福だったのかこの時代に父親からの影響で
ジャズスクールに通っており、兄とジャズ喫茶で
演奏しているとこをスカウトされたと言う。

他聞に洩れず学生時代は結構やんちゃで同級生を
殴ってはすぐに強い兄貴の所へ行って守ってもらう

というようなちょっぴりセコイ一面も・・・笑

でも地元では結構有名な不良だったらしいです。
西城生い立ち
若かりし頃の秀樹さんを確認して思いましたが
相当な二枚目です。

でもこの二枚目が吹っ飛ぶレベルで実の兄は
二枚目だったらしいですが、足に少し障害が
あったらしいです。

でも秀樹さんよりも美男って凄いイケメンだった
んですね・・・

西城秀樹実の姉は組長の愛人?

そしてもう一人の姉がどうやら秀樹さんら兄弟の
腹違いの兄弟らしく、この姉がどうも組長の
愛人だったとの噂です。

1977年宅見若頭射殺事件と言って宅見勝氏
という若頭をしていた人物の愛人をしてた方が
西城秀樹の実姉として有名だったらしいのです。

西城姉

『宅見勝が山口組直参となったのは1978年、41歳のときである。
直参となる前は福井組の最高幹部を務めていた。この時代に宅見に愛人ができた。大阪市南区玉置町にあるクラブ「朱雀」でホステスとして働いていた木本絵里子(在日朝鮮人。歌手・西城秀樹の実姉)である。

出典:山口組若頭、宅見勝氏と西城秀樹のお姉さん – 阿部ブログ
          laughy引用

この二人の間には子供が二人誕生して
1人はあの元俳優で六本木ヒルズでホステス
と薬物セ〇クス後に死亡させてしまった押尾学
氏のバンドでドラマーをしていた人物。

そしてももう一人の娘がこれまたビックリの女優の
鈴木杏樹
だというから驚きだ。

鈴木杏樹が西城秀樹さんの姪っ子にあたるんですね。
想定外でした。汗

現在その姉の所在は分かっていないが、過去は
宅見氏の事務所1階にある花屋を経営していたや
堺筋の島之内町ステーキハウス「瀬里奈」で経営
していたと言われたが現在は事実関係は分からない
状態らしい。

人生色々だなぁ~って感じですね。
しかし凄い繋がりかも・・・
押尾学のバンドドラマーに鈴木杏樹まで
幅広いです・・・

おわりに

西城秀樹さんもまだ61歳。辛いリハビリも子供さんの
為に頑張って見えますが、ハード曲の「傷だらけのローラ」
を歌う事も夢なんだそうです。是非元気な姿でまだまだ歌を
歌い続けて欲しいですね。




Sponsored Link




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 諸星和己アイキャッチー
  2. 中島アイキャッチー
  3. 友美アイキャッチー
  4. アイキャッチー川谷
  5. 紅白アイチャッチー3
  6. 森アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです