文在寅は北朝鮮スパイで赤化統一は目前!日本断交も支持率上昇の訳

この記事は5分で読めます

文在寅アイキャッチ

いよいよ朴槿恵前大統領の罷免で60日後に
始まる時期大統領候補として支持率トップ
で注目を集める人物文在寅(64)。

今後の韓国は確実に赤化統一に進むと言われる
理由の数々に超の付く反日である事に付け加え
北朝鮮のスパイと言われる程の親北家としても
知られる彼が国民から支持される理由とは?

日本断交も厭わない危険な公約も口に出す
新大統領と韓国が抱える闇の深さに日本は
どう対応するのか~を追ってみよう。




Sponsored Link

文在寅が北朝鮮のスパイ?

昨年10月の親友による国政介入問題から失職し
罷免と言う最も悲惨な結果となったは朴槿恵政権
の末路は凄惨なモノとなり17年3月10日終了した。

そこで、韓国次期大統領選が前大統領の失職から
60日以内に行われる韓国で現在一番の支持率30%越え
で独走状態と言われるのが文在寅(ムン・ジェイン)氏だ。

候補者の中でも彼は超の付く反日派としても、親北派としても知られる筋金入りとして知られている。

中には北朝鮮のスパイでは?との声が挙がる程の
親北家なのです。
反日

それは彼が元廬武鉉大統領(ノムヒョン)の側近中の
側近として政治基盤を固め2012年の大統領選では前政権の
朴槿恵大統領と接戦で争いながらも直前のネガティブキャンペーン
で落選が決定したと言われる一連の事柄から分かる。

『文氏が大統領になったら赤化統一されてしまう~』

こう危惧された文氏の過去には確実にその片鱗が見られ
信憑性のある情報があります。

2007年11月の国連で北朝鮮人権決議案が採択された際
韓国は棄権票を投じます。

その当時の外相が回想録で去年内幕を明かすように出版。

その内容に文氏が南北ルートを使って北朝鮮に意見を求め
た上で棄権を選択した
事も綴られて韓国国内に衝撃を与えた。

丁度この1カ月前に廬武鉉大統領と金正日元総書記の
南北首脳会談が実施されており、この流れからも国際世論
よりも北の意向を重視したとして

『北朝鮮のスパイでは?』

『内通者じゃないのか?』

こんな事を言われながらも大統領有力候補となっている
彼を支持する国民がいかに混沌とした状態なのかが分かる
というものです。

間違いなく南北統一に向かうであろう人物を候補者と
する韓国国民はもはや何が正しいのの判断もつかない
状態なのかもしれません。

文在寅が次期大統領なら日本断交の可能性

去年から国交問題で大きく報道されている
『慰安婦問題』でも彼は大統領候補として
白紙に戻す事も示唆する発言として
「清算されていない親日行為」

2012年の大統領選でも「親日清算をしたい」

などなど、かなり物騒な発言が多い事で知られており

上げだしたらキリがありませんが、THAAD配備問題
日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の全ての見直しを
発言して居る事からも強烈な反日である事は明らかです。

この思考のまま進んだらもはや日本側のかなりの譲歩が
無い限りこの国との国交関係を気づくのは無理だと思います。

ましてや国定教科書の最終見本でも『慰安婦の集団虐殺』
ありもしない事実無根の内容を教科書に加えて国民の反日
感情を植え付ける国です。

関東大震災に起きた朝鮮人虐殺事件にしてもそうです。

確かに日本人の負の歴史でもあり一部の歴史は残念
ながら事実に基づいた過ちである事も確かです。

でもそれらを今だに名称そのものを『関東大虐殺』だ!

などと世界に訴える動きを見せておりますが

現状の韓国経済に米中関係や雇用問題、為替政策など
の問題を抱えながらこの国を挙げての運動に何の意味が
あるのでしょうか?

国民が悲鳴を挙げる中、国を挙げての反日運動を扇動する
人物を担ぐ格好になった韓国は、間違いなく朴槿恵大統領の
時よりも確実に日本断交へと舵を取る事となると予想されてます。

この異常事態に国民全体が気が付かない国。

これこそが大韓民国というエセの民主国家だったのです。

文在寅がそれでも支持率上昇する理由

今現在、韓国ではこの強烈な左派の文氏が
支持率上昇となり大統領候補としては間違いなく
優位な状態です。

支持率
出典:yahoo

1987年に民主国家となった韓国とは言えその格差社会
金の匙、土の匙と揶揄する言葉が若者の間で流行語と
なった言葉には沈痛な現在の韓国社会が浮き彫りとなっています。

日本など比較にならない学歴社会に、生まれ落ちた時から
殆ど決定していると言われる格差社会。

これらのどうしようもない格差の中で明かとなった
朴槿恵大統領の親友チェスンシルの政治介入は
強烈な民族主義教育を受けてきた若い世代に大きな反発を
受ける事になったのです。

当然と言えば当然ですが、この国の根本から変えて欲しい!

そう願う韓国の若者たちに保守派だった朴槿恵政権の
真逆を行く文氏の発想や公約こそが唯一の頼みの綱と
なったのでしょうか?

これ程までに露骨な親北家や親中家である文氏を
指示する事の方が、これまでよりはマシなんじゃないか?

諦めの中にも唯一の光を見出した結果が最も危険
と言われる文在寅氏、この人の支持率を底上げして
しまったまさに悪循環が現在の抜きんでた支持率
なのかもしれません。




Sponsored Link

文在寅大統領で目前に迫る赤化統一

韓国社会の深刻な現状の中でも韓国はどこに
向かっているのか、ここに至って『慰安婦象』
米国に広める動きで報道されてます。
スパイ

この愚行が意味する事。

どの国も抱える国家間の敵対国は過去の歴史を
辿れば珍しい事でもありません。

メキシコはかつて領土を奪われたアメリカを警戒し
アルゼンチンはフォークランド紛争で敗北に追いやられた
イギリス人を嫌う事で知られています。

だが韓国の日本に対するそれらは過度な反日教育
問題にまで発展して、韓国国民が受けてきた教科書にも
捏造された虚偽の内容が記載されており、当然それを
元に教育された国民が反日感情を持つのは当然だと思う
と言われています。

だからこそ、今や沈みかけた国韓国で大統領の罷免
状態の中『慰安婦象』を米国で広める愚行に出るのであり
文氏が大統領になり、今よりも進むだろう反日家や北朝鮮との
併合、中国との関係にも、もはや韓国国民の望むまま

敵対国となるのが一番なのかもしれません。

赤化統一もこのままいけばあり得る流れと言えるでしょう。

それでも彼ら自身の問題です・・・

そんな事よりも日本は米国頼りの防衛体制の改正を
真剣に考えるべきでなないでしょうか。

対馬海峡や沖縄を虎視眈々と狙う韓国や中国からの
軍事的脅威に対して、あまりに無力な日本軍事力。

米国の顔色をうかがう事で賄ってきた防衛力に対して
日本人は改めて決断するべき次期へと突入しているのです。

せめて自国の国は自分達で守る!

このような他国の奪う事で国を賄ってきた国から
自国を守る方法としてはやぱり自分達の国は自分で
守る!

この結果にもはや異論する余地は無いと思えて仕方がありません。

この問題に比べたら

お隣の国韓国との『敵対国や反日』など
もはや取るに足らない問題です。

嫌いなモノは仕方がありません・・・

まずは自国の防御態勢を今一度決断する時期が
到来していると思うばかりです。




Sponsored Link

おわりに

近くて最も遠い国韓国の混乱はとどまる事を知りません。朴槿恵政権の終焉で時期大統領となる文氏がこの国を本当に反日や今の特殊な権力政治で賄う北朝鮮を支持する事で立て直す事が本当に出来るのでしょうか?今一度冷静になって今後のこの国の行方を見守りたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • 関連記事

    1. 石原伸晃アイキャッチー
    2. 小池百合子アイキャッチー
    3. バロンアイキャッチー.
    4. 与謝野信アイキャッチ
    5. 中曽根康弘アイキャッチ
    6. トランプ大統領アイキャッチー
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです