原晋の青学39年ぶり連覇総合優勝の指導力!嫁や子供や経歴は?

この記事は3分で読めます

原晋アイキャッチー

去年の鮮烈な箱根駅伝での勝ちが記憶に
新しいが、監督就任11年目にして初優勝
へ導いた指導者として、この1年注目された
原晋監督。

監督のこの2016年箱根駅伝2連覇へ導いた指導力とは?
自身も実業団出身で挫折しながらも、サラリーマン
として「伝説のサラリーマン」と呼ばれる中の
監督就任までの経歴や子供や嫁の話題まで追って
みましょう。
Sponsored Link



原晋プロフィール

原晋(はらすすむ)
出身   広島県三原市
生年月日 1967年3月8日
高校   世羅高校
最終学歴 中京大学
     中国電力就職

原晋の経歴や伝説のサラリーマンとは?

中学から始めた陸上競技に高校も地元の強豪で

駅伝の名門世羅高(広島)で3年生で主将として
全国高校駅伝2位に貢献(優勝:報徳学園)

世羅高校OBが監督を務めていた中京大学に進学し
3年時に日本インカレ5000メートル3位。
原経歴
1989年、郷里の中国電力に入社。
中国電力陸上競技部1期生として部創設に参加。

1993年には主将として全日本実業団駅伝初出場に貢献。
しかし1年目に故障、5年目の1995年、27歳で引退を余儀なくされる。

この時の事を「一度陸上界から追放されている」と語り
陸上1本でやってきた原監督にとって、いきなりの
サラリーマン実務はかなりのストレスだったという。

その後同会社でサラリーマンとして支店の下の山口県徳山市
(現・周南市)の営業所に配属される。

そのストレスで、体重も1年の間に30キロ増えたという。

ただ、そこで腐らずに持ち前の負けん気で気持ちを
しっかり切り替える。

この営業所で省エネ空調設備「エコアイス」を社内で
一番売り上げて評価を上げ、新規事業を立ち上げる。

この事から『伝説の営業マン』と自称している。

原晋の嫁や子供は?

この創業したばかりの中国電力の実業団を
クビになって荒れてた時に支えてくれたのは
奥さんの美穂さんだという。

去年の箱根初優勝でマスコミなどにも取り上げ
られたが、現青山学院大学田寮の寮母だ。

愚痴ばかり言う当時の監督を叱咤激励して
支えてくれたといいます。
原嫁
選手たちともとっても仲よし。4年連続7区を走った小惊祐介選手と

結婚は1995年にされてますので27~28歳位で
の結婚ですね。

今の自分があるのも間違い無く妻のおかげだと
言う位で、現在でもとっても仲がいいらしいですが
仲が良すぎるからでしょうか?

現在48歳の、恐らく同級生の2人の間に子供
は居ないみたいです。




Sponsored Link

原晋の青学39年ぶり連覇総合優勝へ導いた指導力とは?

原晋監督と言えば「ハッピィー大作戦」
「わくわく大作戦」とか従来の陸上界の厳しさ
が感じられない親近感と明るさで注目されました。

ですが、やはりそれだけではこの箱根2連覇は
そう簡単に達成出来るものではありません。

サラリーマン時代の「伝説の営業マン」もそうですが
監督の著書にもあるようにサラリーマンも陸上も一緒だ。
とありますが、やはりそこは勝負の世界。

自身が中国電力の実業団を故障続きで5年でクビに
なった時凄く悔しく納得出来なかったと語りましたが
監督の凄い所はそこで止まらなかったとこ。

「俺はやったるぞ」との心意気だけは失わずに、

原連覇

私は、実業団時代に選手として、存在価値を認めて
もらえなかった。その悔しさをバネに、原という男に
仕事をさせたら、ちゃんとやると証明したかった。
それが、たまたま青学の監督だった。

         excite引用

このコメントからも分る通り「わくわく大作戦」
だけでは語れない厳しさもきっとあったはず。

わくわく大作戦どころじゃなくなったWWW
原晋監督の箱根駅伝青学伝説終焉?辞任確定久保田の置き土産
久保田和真DVフライデーやり逃げ彼女さやか?青学エース締めは逮捕

現に、1軍に上がれず2軍で怪我が続く選手には
「辞めたらどうか?」と声をかける事も多々あるという。

その一言で涙をのんで辞めて行った選手も沢山いるのだと。

だが、考えて欲しい。監督自身も実業団では5年で
あっさりクビになっている。

その当時の中国電力の監督坂口泰さんには当時は腹も立った
と語っています。

悔しくて腐って愚痴ばかりだったと、ただ現在指導者の
立場になって、あの時の監督の気持ちが良く分るとも言う。

現に選手であった監督がその悔しさを分らないはずが無い。
分った上でチーム内でもしのぎを削り切磋琢磨して勝ち残った
者だけがチームでも、チームを外れた世界でも勝てるのだから。

それを理解した者が身を持って箱根2連覇の覇者として
君臨するのだから。まさに伝説の監督かもしれない。

名将の判断が連覇の決め手だった!
小野田勇次6区山下り青学の1年ルーキーの経歴や彼女や期待値は?
久保田和真の勝負を分けた1区の激走!補欠理由と進路や性格は?
箱根駅伝2016青学11年ぶり往路完全V!故障明け神野盤石走り!
神野大地3代目山の神箱根駅伝2016!故障明け屈辱果たせるか?

まとめ

原晋監督は中国電力を5年でクビにされるも、その後配属された
先で「エコアイス」を社内で一番売上て「伝説のサラリーマン」となる。
原晋監督の奥様は美穂さんで現青山学院大学田寮の寮母として原監督をサポートする。
原晋監督の39年ぶり連覇はなるべくしてなった飴とムチ指導で勝利した。

原晋監督の手腕や指導力は監督が言うように駅伝だけでなくサラリーマン
にも通じるものがあると思った。また選手含めこれからの青学や原晋監督
の快進撃から目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 加代子1
  2. 小野田アイキャッチー
  3. 久保田アイキャッチー
  4. 一色恭志アイキャッチー
  5. 竜二アイキャッチー
  6. アイキャッチー北村
    • まー
    • 2016年 2月1日

    原監督の所属していた実業団は「九電工」でなく「中国電力」です。修正お願いします。

      • kiki1215
      • 2016年 2月1日

      まー様
      コメントありがとうございます。只今確認してすぐ書き直します。
      ご指摘ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです