内柴正人事件相手被害者の現在や出所目前絶叫プランで戦い始まる

この記事は3分で読めます

内柴正人

その経歴からも将来の日本柔道界を背負って生きて
行くだろうと思われた人物こそ内柴正人(39)その人だ。

彼が起こした事件によって自らが築いてきた全てを
無くした彼がようやく刑期満了を目前としている。

本人は最高裁の最後まで無罪を訴えたにも関わらず結局
5年の実刑をなった彼の被害者女性の現在や人物像は一体
どんな女性だったのか?

画像や内柴正人本人の今後の出生後の行方を追ってみよう。




Sponsored Link

内柴正人の事件とは~

柔道ファンの間では知らない人がいないレベルの
人物として彼は柔道界でもメダリストとして知られた
人物だ。

アテネ・北京五輪で柔道66Kg級で金メダリストとして
2連覇を叶えた男として日本柔道界では不動の地位を
獲得した彼。

2010年末に旭化成を退社後、九州看護福祉大学に
客員教授として就任。
事件
出典:http://entert.jyuusya-yoshiko.com/utisiba-jiken/

その地で指導していた大学の女子柔道部員に合宿先
だったホテルで乱暴を働いたとして2011年12月に
準強姦罪で逮捕。

2014年4月の最高裁まで無罪を主張していた内柴正人
に対して最高裁は上告棄却を決定。

懲役5年の実刑判決を受ける前代未聞の事件となった。

当然これを受け柔道界は史上初の決断を下す。

柔道界が下した結論は柔道連盟より永久停止処分だった。

幼いころより頭角を現して、身体一つで国民の英雄となった
男は一夜の事件によって史上初の永久追放となったのだ。

これには柔道ファンでなくとも全国民に衝撃を
与えた事件でもあった。

内柴正人の被害者相手の現在は?

被害者女性となる相手は当時18歳の大学生だったが
当時から性行為は合意の上でを主張して無罪を訴えた
内柴氏に被害者女性は真っ向から否定。

内柴氏いわく裁判前には内柴氏相手に5000千万の
要求
があって、それに応じなかった為逮捕に至った
経緯もあったと主張してきたが・・・

被害者
出典:http://shachoublog.net/nyu-su/utisiba-2.html

裁判の視聴内容には途中開き直った内柴氏からの
相当なま生しい淫語の連発で、いかに被害女性からの
誘いの上で合意の上での性行為だった事を堂々暴露。

そんな状態でも最後まで無罪を主張していた内柴の
望みはかなわず最高裁で上告棄却が決定して5年の
実刑となったのだ。

ある意味被害者の思うままとなったこの裁判後現在
でも被害者女性は、当時の大学運営する学校法人を
相手取り、損害賠償を求める起訴中との事。

彼女も当時2011年から6年たった今当時18歳の学生
だったので現在は24歳だ。

長引く裁判にどうしても学校法人からも損害倍賞を
勝ち取らないと気が済まないのだろう。




Sponsored Link

内柴正人の刑期満了目前の絶叫プラン?

そしてなんだかんだ最後まで納得のいかなかった内柴氏
ではあったが結局実刑5年となった彼は逮捕から2年以上の
収監だったにも関わらず未決勾留日数が240日間(約8カ月)
しか刑期に加算され無い状態で刑期に入っている。

そして現在静岡刑務所の3畳一間の独居房に収容され
配線器具の製造をしている彼は2017年12月にようやく
任期満了
を迎える事となる。

ましてや刑務所内の受刑態度はまじめでA評価と高い為
仮釈放で早めの仮釈放となるのは必然の状況だ。

今ややっと長きに渡った塀の中の生活からの脱出が
目前と迫る中、出所後のプランも彼を支援する実業家の
光成英一朗氏の存在のお陰で前向きにもなっているとの事。
現在
出典:https://www.pinterest.jp/pin/98868154290196054/
この時北京五輪で見事金メダルを取った内柴正人さん・・・

柔道に未練を残しつつ、柔道連盟からの史上初の永久追放と
いう不名誉な烙印を押された彼は柔術で勝負するともっぱらの
噂だ。

その中でも総合格闘技REALの本大会で元格闘家ヒクソン
グレイシーの次男のクロン・グレイシー(29)と内柴との
対決プランもあると言う。

又は最後まで身の潔白を訴えながらもザックリと三行半を
突きつけた柔道界の長きに渡るタブーと化した柔道界で一時
問題化された暴力やイジメにシゴキなどの、明るみに出て無い
不祥事の数々を柔道界の暴露本として出版企画もあると噂されている。

この噂に柔道界の史上初に永久追放した柔道連盟も今から
戦々恐々としているとも・・・・

どちらにしても前代未聞事件でもあったが金メダリスト
の2連覇を果たした内柴正人の柔道界の裏の裏まで知った
男のしゃばへの復帰は柔道連盟にとっては今となっては
望まれない出所となるかもしれない。




Sponsored Link

おわりに

日本人のお家芸である柔道界史上初のスキャンダルがまさかの金メダリスト2連覇の男である事もこの事件の闇となって大きく報じられたが、金メダリストから準強姦罪で妻とも離婚して家族バラバラとなった男の身から出た錆とは言え、天国から地獄へと落ちていった内柴正人の失う物は何も無い!状態の待望の出所が目前に迫った今出所後の動向からも事件以上に目が離せそうにないのは確かだろう。



Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 田児アイキャッチー
  2. ヘレンアイキャッチー
  3. 渡利梨穏アイキャッチー
  4. 山縣亮太アイキャッチー
  5. 山本アーセンアイキャッチ
  6. 古賀稔彦アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです