森田歩希(青学)の才能は父譲り!中学の記録と読み方は何?

この記事は3分で読めます

森田歩希アイキャッチー

今年の3大大学駅伝の中でも序盤から番狂わせの1区
で撃沈した青山学院を重要な場面で耐えに耐えて優勝
へと導いた青学2年の森田歩希。

最終は脅威の走りを見せた早稲田を追う形となった
青学の重要な場面で7区エース一色に見事なレースで
タスキを渡した森田の貢献度はいかに大きいか。

彼のルーツでもある父親と中学での記録から今回の
青学優勝の立役者森田歩希の読み方と同時に追ってみよう。




Sponsored Link

森田歩希プロフィール

森田歩希(もりた ほまれ
生年月日 1996年6月29日(20歳)
出身地  茨城県
身長   168㎝
体重   52kg

出身校  守谷市立御所ヶ丘中学校
     竜ヶ崎第一高等学校
     青山学院大学社会情報学部

森田歩希の全日本大学駅伝

まず出だしの1区から青学の番狂わせが置きます。

去年の覇者東洋大も1区にエースの服部弾馬を走らせ
用意周到ぶりを見せましたが、去年の覇者よりも肝心
の青学が1区で8位と撃沈したのです。

でも層の厚い、青学2区を走る田村和希は脅威の追い上げで
区間賞を獲得する走りで盛り返して2区を1位に盛り返す
のです。
全日本大学駅伝

その後3区、4区、5区と走るも詰められないどころか

早稲田の激走に抜かれた青学・・・

ブッチギリの激走で、単独首位状態で走る早稲田を
追う青学。

こうなったら何秒でもいい、とにかく1区間ずつ与えられた
選手が5秒でも3秒でも詰めてアンカーの7区一色にタスキを
渡す事が重要になります。

原監督の予想ではトップ差60秒まで詰めてアンカー
一色にタスキが渡れば勝てる!の予想です。

そこで6区に走った青学2年の森田歩希です。

彼の走りは違いました。明らかに・・・

通常追う者はオーバーペースで突っ込み後半耐えきれず
失速するのが駅伝の常。

青学も3区、4区、5区に関しては間違いなくこれに
各当する走りでした。

悪く言えば凡走・・・

ようするに突っ込んだだけで詰められない。
最後が我慢出来ない。

全日本大学駅伝
出典:scoopnest.com
だが森田は違った。彼の走りは違いました。

耐えて、耐えて耐えきった森田の走りに失速の文字
はなかったのです。

彼は区間賞の走りで37秒見事に詰めたのです。

この森田歩希の走りがあったから首位と49秒差の2位
タスキを受けた7区の一色恭志が更なる快走を見せて逆転。

森田は早稲田との差を1分2秒から37秒短縮してアンカーにタスキを渡した。

全日本大学駅伝
出典:yahoo

当然アンカーの一色も素晴らしい走り。

さすがわエースと言う盤石の走りで追い上げきっちり
早稲田を追い切り、抜き去り、どんどん話してブッチギリ
の優勝を決めたのです。

でも森田もよく耐えた。一色も凄かった。

2区の田村にも感動した。

この3人がヤバ過ぎでした・・・




Sponsored Link

森田歩希の中学での記録がヤバい

話は戻って森田歩希の中学での記録を追ってみます。

彼は高校こそ怪我で泣かされ記録と言う記録が残って
いないけれど、地元守谷私立御所ヶ丘中学時代
5000メートル14分38秒99の日本中学記録を樹立しています。

記録保持者なんです。

高校では故障に苦しんで実績は残ってない森田ですが
結局順調に体調さえ整えば今回のような大舞台で脅威の
耐えでチームに大貢献できる事が証明できました。

だってあのレースで37秒詰められないです。
早稲田がどれだけ凄い激走だったか。

みんなが同じ空間で走っています。

彼だって凄い凄いしんどかったはず。

でも彼は失速しなかった。どころかマイペースで
徐々に目立たないように着実にアンカーに向けて
タイムを詰めていた・・・

これを証明するのがこの中学時代の日本中学記録が
一つの目安となるでしょう。

森田歩希の才能は父親譲り

彼の父親、森田桂さん(47歳)元実業団ランナー
国学院大の元監督でもあったのです。

走りのエリートを父に持った彼は、それを知る僅かな
関係者曰く、彼の今回の全日本大学駅伝を見て、

『お父さんの才能を継いでるし、しっかり教育もされている』

こう言われていたらしいです。

おわりに

今回の全日本大学駅伝も本当に感動でしたね。みんながギリギリの(多分ギリギリ以上を)出し切った結果を争うこの短距離には全く無縁の過酷なレース。瞬発力とは逆にも取れる忍耐力が必須とも思えるこのレースは、いつも手に汗握って観戦しています。そしていつも彼らのギリギリを見せられて感動を貰うのです。年明けの箱根に向けて既に再スタートを切った彼らの最終レースで年の始まりの最初のレースでもある箱根駅伝の森田歩希に益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 久保田和真アイキャッチー2
  2. 田中アイキャッチー
  3. アイキャッチー北村
  4. 一色恭志アイキャッチー
  5. 原晋アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです